現場の裏話コラム

現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.24|競馬界の深い悲しみ:栗東トレセンでの哀悼の日々

現場の裏話コラム|vol.24|競馬界の深い悲しみ:栗東トレセンでの哀悼の日々今週の栗東トレセンは悲しみが支配した。先々週6日の阪神競馬で落馬、意識不明となっていた藤岡康太騎手が、意識が戻ることなく、10日、35歳という若さで亡くなったのだ...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.23|牝馬クラシックの動向とその舞台裏:乗り替わりへの波紋

現場の裏話コラム|vol.23|牝馬クラシックの動向とその舞台裏:乗り替わりへの波紋先週は牝馬クラシックの第一弾・桜花賞が行われた。人気上位を関東馬が占めた一戦となったが、結果的にも関東馬がワンツー・阪神JFの1、2着馬が入れ替わるだけで、...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.22|クラシック戦線の新たな局面:モレイラ参戦とその影響

現場の裏話コラム|vol.22|クラシック戦線の新たな局面:モレイラ参戦とその影響4月に入り、今年のクラシック戦線が幕を開けた。どんなヒーロー、ヒロインが誕生するか、例年のことながら興味は尽きない。 しかし、面白そうだから、といって予想が簡...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.21|悲願の重賞制覇:クラシックへの新たな期待

現場の裏話コラム|vol.21|悲願の重賞制覇:クラシックへの新たな期待先週の高松宮記念ではマッドクールがV。新たなスプリント王者が誕生した。もちろん、この勝利も栗東では話題となったのだが、それ以上に話題をさらったのは毎日杯ではないだろうか...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.20|復帰の舞台裏:騎手稼業と背後に潜む影

現場の裏話コラム|vol.20|復帰の舞台裏:騎手稼業と背後に潜む影2019年デビューの大塚海渡騎手が、約1年4カ月ぶりに復帰することになった。本人にしてみれば、現実の日数以上に、長い長い道のりだったろう。 デビュー翌年の1月5日に落馬負傷...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.19|競馬カレンダーの変遷とセレモニー:独自の年間リズム

現場の裏話コラム|vol.19|競馬カレンダーの変遷とセレモニー:独自の年間リズム いわゆる〝競馬カレンダー〟と呼ばれるものにはいろんな種類がある。それは一般のカレンダーが日曜始まりなのに対して、競馬は月曜始まりが主流、なんてカレンダーその...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.18|師弟の絆: 調教師と騎手の最後の共演

現場の裏話コラム|vol.18|師弟の絆:調教師と騎手の最後の共演定年を迎える調教師は今週の競馬がラストとなる。栗東トレセンでも名トレーナーを含め、各関係者が最後の挨拶で調教師たちのもとを訪れていた。ジョッキー時代にはナイスネイチャとのコン...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.17|フェブラリーSの波乱:異例のメンバー構成と地方馬の模索

現場の裏話コラム|vol.17|フェブラリーSの波乱:異例のメンバー構成と地方馬の模索フェブラリーSはこれまで、「JRAのGIの年明け緒戦」として紹介されてきたが、今年から川崎記念の施行時期が変更されたことで、正真正銘の〝今年最初のGI〟と...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.16|関東の舞台での試練:若手騎手の挑戦と栄光の行方

現場の裏話コラム|vol.16|関東の舞台での試練:若手騎手の挑戦と栄光の行方先週の共同通信杯ではジャスティンミラノが好位から抜け出してG。デビューから2連勝でクラシックの有力候補に名乗りを上げた。2歳王者のジャンタルマンタルに勝ったことで...
現場の裏話コラム

現場の裏話コラム|vol.15|”イクイノックスとジャパンカップの光と影:日本競馬界の展望”

現場の裏話コラム|vol.15|"イクイノックスとジャパンカップの光と影:日本競馬界の展望"ロンジンワールドベストレースホースランキングが、国際競馬統括機関連盟(IFHA)から1月下旬に発表され、日本調教馬のイクイノックスがレーティング13...