【菊花賞】発起人坂井千明の追い切り寸評


【菊花賞】発起人坂井千明の追い切り寸評


■1枠1番 トップナイフ
 昆厩舎[西] 横山典騎手
[1週前] 横山典騎手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 95秒8-80秒4-65秒8-51秒7-37秒0-12秒0 一杯
[今週] 横山典騎手
【栗東CW】 良 83秒6-68秒4-53秒7-38秒6-12秒4 馬なり

CWコースで単走。いい意味で脚さばきに軽さがある。力みがなく、シュッシュと動く。馬体にはいい筋肉がつき、コンディションが非常にいいのだろう気持ちよく走れていて、反応もいい。以前はトモのバランスが乱れるような面があったけど、そのあたりも解消して成長も見られる。ただし折り合いは悪くないんだけど、馬の雰囲気からどうも3000mは長いんじゃないかなって気がするんだよな。そこだけだね。そういう馬だけにこの枠は最高の枠だろうけどね。

■1枠2番 ウインオーディン
 鹿戸厩舎[東] 三浦騎手
[1週前] 三浦騎手 [10月12日(木)追い]
【美浦南W】 良 84秒0-67秒7-52秒6-38秒0-11秒9 馬なり
[今週] 三浦騎手
【美浦南W】 良 82秒5-67秒1-52秒2-37秒5-11秒7 馬なり

長めを意識しながらの乗り込み。1週前は三浦を背に6F84秒0ー3F38秒0ー1F11秒9。併せた相手を手応えで圧倒しての先着フィニッシュ。今週は三浦騎乗で単走追い。先週よりも一段階負荷をかけて6Fから飛ばす内容。馬場の大外を回しながらも直線は勢い十分の伸び脚。手脚が良く伸びた軽やかなフットワークを披露。6F82秒5ー3F37秒5ー1F11秒7。馬体も張りがあって、大きく変わった点はないが、とにかく予定通りで、体は使えていた。折り合いも良かった。順調なほう。力関係でどうかだけど、前走は内前が有利な展開で、4コーナーで大外ぶん回しの競馬。力負けではないのでそこは注意。

■2枠3番 シーズンリッチ
 久保田厩舎[東] 角田河騎手
[1週前] 角田河騎手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 82秒5-66秒8-52秒6-37秒6-12秒1 直強め
[今週] 助手
【栗東CW】 良 85秒2-68秒4-53秒9-38秒6-12秒3 馬なり

引き続き栗東で調整中。前走から大きく変わったところはなく、良くも悪くも平行線といった感じで相変わらず頭が高いよね。それでも脚は出てるほうかな。この馬なりに順調。ただ、気の悪さを出しそうな危うさがあり、当日の気配はしっかりと注視して欲しいね。

■2枠4番 ダノントルネード
 中内田厩舎[西] 西村淳騎手
[1週前] 助手 [10月9日(月)追い]
【栗東坂路】 重 55秒6-39秒8-25秒1-12秒1 馬なり
[今週] 西村淳騎手
【栗東CW】 良 97秒1-80秒1-65秒4-51秒4-37秒1-11秒7 一杯

CWコースで併せ馬。長めから追って、負荷をかけた。パートナーは少しガチャガチャした走りだが、こちらはスムーズそのもの。重心も低く、かわす時の迫力も良かった。それでもまだ首の使い方がイマイチなんだよね。脚さばきの力強さはあったけどそこが良くなるともっといいのにね。

■3枠5番 パクスオトマニカ
 久保田厩舎[東] 田辺騎手
[1週前] 田辺騎手 [10月12日(木)追い]
【美浦南W】 良 82秒9-66秒8-52秒4-38秒1-11秒9 一杯
[今週] 田辺騎手
【美浦南W】 良 85秒8-69秒4-54秒5-39秒3-11秒7 馬なり

▲写真内(奥)

10月1日にはしまい重点だったとはいえ1F11秒0をマーク。その後も併せ馬を中心に入念に乗り込まれてきた。1週前は田辺騎乗で併せ馬。ビシッと追って6F82秒9ー3F38秒1ー1F11秒9。この1本で気持ちが入って今週も田辺騎乗で併せたが、終始余裕を持った走りでラストもグイッと伸びて先着フィニッシュ。馬体も無駄がなく、引き締まった状態。ただ相変わらず脚の出がイマイチだね。いつもこんな感じではあるけど、厩舎の攻める気持ちは良いんだけど、この馬の動き自体からはちょっと褒めづらいタイプなんだよね。

■3枠6番 リビアングラス
 矢作厩舎[西] 坂井騎手
[1週前] 坂井騎手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 94秒8-78秒7-64秒5-51秒0-37秒2-11秒8 一杯
[今週] 坂井騎手
【栗東坂路】 良 53秒5-38秒8-25秒0-12秒1 馬なり

坂路で単走。大きな完歩が目を引く。そのため、あまり速さを感じさせないが、ラスト12秒1なら十分。
折り合いは良かったし、反応もいい。デビュー以来一番いいくらいの感じで順調だと思うから、あとはこの馬も力関係だね。

■4枠7番 タスティエーラ
 堀厩舎[東] J・モレイラ騎手
[1週前] 助手 [10月12日(木)追い]
【美浦南W】 良 80秒5-64秒5-50秒4-35秒9-11秒2 G前仕掛け
[今週] J・モレイラ騎手
【美浦南W】 良 81秒4-65秒4-50秒4-36秒2-11秒7 馬なり

帰厩後は併せ馬を中心に、コース、坂路を繰り返して計7本の時計をマーク。1週前の併せ馬では促す程度の手応えで、ズバッと切れて6F80秒5ー3F35秒9ー1F11秒2の猛時計。一杯に追われる相手に3馬身の先着を果たした。今週はモレイラを背に3頭併せ。コーナーで早々と前の馬に並ぶと、直線は2頭を突き放す勢い。最後まで抜け出すのを我慢させたが、それでも中に1馬身、外に半馬身の先着。6F81秒4ー3F36秒2ー1F11秒7。やる気になればいくらでも動きそうなほどの勢いがあり、全身を無駄なく使った迫力のフットワーク。肌もピカピカで春よりも着実なパワーアップがうかがえる。順調な仕上がり。ただし体を併せた際に気持ちが入り過ぎ、ムキになるような面があったのがちょっとだけ気になるかな。抜け出してからは問題なかったけどね。久々で3000mを走るという点でそこがどう出るかだね。

■4枠8番 サヴォーナ
 中竹厩舎[西] 池添騎手
[1週前] 助手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 82秒9-68秒1-53秒2-38秒1-12秒2 一杯
[今週] 助手
【栗東坂路】 良 51秒8-38秒1-24秒6-12秒1 強め

坂路で単走。やや首が高く、バランスは後ろにかかっている感じ。よって後肢の蹴りは非常に強い。この馬の形なのだろうね、そんな感じでも前回より脚の出は良くなっていたね。ただしちょっと重たい感じはあるので、それで最終追いまでビシッとやった感じでしょう。これで本番までに整ってくるとおもうけど、馬体重はしっかりチェックした方が良いよ。

■5枠9番 ノッキングポイント
 木村厩舎[東] 北村宏騎手
[1週前] 北村宏騎手
【美浦南W】 稍 97秒2-81秒0-66秒0-51秒4-37秒4-11秒6 馬なり
[今週] 北村宏騎手
【美浦南W】 良 84秒5-68秒3-53秒5-38秒5-11秒5 馬なり

7F追いを取り入れスタミナを強化。1週前は7F97秒2ー5F66秒0ー3F37秒4ー1F11秒6。馬なりのままハツラツとした動きを披露。今週は北村宏を背に3頭併せ。1Fでは引き離した先行馬を2頭で追う形に。ゴールに向けて徐々にその差を詰めるとラストは仕掛けて一気に加速。最後は3頭並んでフィニッシュとなった。6F84秒5ー3F38秒5ー1F11秒5。馬体もたくましさを増して、力強さはあったし、折り合いも悪くない。ただし鞍上が手を動かした際の反応がモタモタしていた。新潟記念のときは良かったけど、今回はその時と比べるとほんの少し物足りないね。

■5枠10番 マイネルラウレア
 宮厩舎[西] 岩田望騎手
[1週前] 助手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 84秒3-68秒1-52秒7-37秒2-11秒7 馬なり
[今週] 助手
【栗東坂路】 良 51秒8-37秒9-24秒5-12秒4 強め

坂路で併せ馬。中盤からギアが上がっており、ラストはバテそうになるところを何とかしのいだ感じ。そんな見た目の動きだけど、一つ一つの動きには力強さが出てきている。前走なんかは物足りなかったけど、今回はしっかり踏み込んでいるもんね。

■6枠11番 サトノグランツ
 友道厩舎[西] 川田騎手
[1週前] 助手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 84秒8-69秒0-53秒2-37秒0-11秒1 強め
[今週] 助手
【栗東坂路】 良 52秒7-38秒4-25秒0-12秒3 馬なり

坂路で単走。柔らかそうな筋肉。前脚のかき込みも強さと柔らかさを併せ持つ感じ。ラストで気合を入れた後の走りにも迫力があったね。走りにも柔らか味があって、気分よく走れていた。反応も良かったね。いかにも距離がこなせそう。いいと思うよ。

■6枠12番 ハーツコンチェルト
 武井厩舎[東] 松山騎手
[1週前] 助手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 82秒4-66秒6-51秒9-36秒8-11秒4 直強め
[今週] 助手
【栗東CW】 良 83秒8-67秒6-53秒3-38秒0-12秒2 馬なり

前走もそこまで迫力を感じなかったし、今回もいまひとつピンとこない走り。ただ、それでも前走はそれなりに格好をつけており、これがこの馬のスタイルなんだろうね。そう思えば体は使えていたよ。でも、この馬の本来の良さである素軽さがまだ足りないんだよね。気分よく走れていない感じがする。何かしら引っ掛かる面があるかも。前走は軽い走りができていたんだけどね。この馬の扱いをどうするかは結構重要なポイントだろうね。

■7枠13番 ナイトインロンドン
 大竹厩舎[東] 和田竜騎手
[1週前] 助手 [10月12日(木)追い]
【美浦南W】 良 83秒4-67秒9-51秒8-36秒8-11秒9 一杯
[今週] 助手
【美浦南W】 良 52秒3-37秒1-11秒5 馬なり

1週前は6F83秒4ー3F36秒8ー1F11秒9。手応えは案外も、最後まで粘り強く僚馬に食らいついた。今週は半マイルから。ペースアップにしっかりと対応して、直線は外から抜きに行く形。バネの利いたフットワークから、最後は手応えたっぷりに伸びきった。4F52秒3ー3F37秒1ー1F11秒5。柔らかく走れていて、跳びも大きい。メリハリのある体つきや中間の気配からも出来落ちは見られない。決め手はなさそうだけど、この馬はむしろ長くなればなるほどいいんじゃないかって気がする馬だよね。

■7枠14番 ソールオリエンス
 手塚厩舎[東] 横山武騎手
[1週前] 横山武騎手 [10月12日(木)追い]
【美浦南W】 良 80秒6-65秒7-51秒6-37秒1-11秒7 G前仕掛け
[今週] 横山武騎手
【美浦南W】 良 82秒7-67秒3-52秒2-37秒6-11秒5 馬なり

1週前はウインマリリンと併せて6F80秒6ー3F37秒1ー1F11秒7。ジョッキー騎乗で数字、中身ともに濃い調教を積み、出来がグンと上がった。今週も横山武を背に併せ馬。前を走る馬を見ながらピタリと折り合い、1Fは意識的に後ろで構えたが、いつでも抜け出せる手応えと脚勢。直線半ばから加速に入ると、ゴール前はグイッと前に出て半馬身の先着。6F82秒7-3F37秒6ー1F11秒5。予定通りの調教ができた。パンパンに張った馬体に、息の入りもOK。気分よく走れていて、折り合いもいい。反応も良かった。前走時も良かったし、順調に来ている。

■8枠15番 ファントムシーフ
 西村厩舎[西] 武豊騎手
[1週前] 助手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 84秒0-68秒1-52秒4-37秒0-11秒1 強め
[今週] 助手
【栗東坂路】 良 54秒4-39秒9-24秒9-11秒9 強め

坂路で単走。ゆったりとした脚さばきには好感が持てるが首が高い点が気になる。タイムは出ているが、もう少し効率のいい走りはできるはずで、反応なんかはいいんだけど、スッと伸びる感じがない。もうちょっと首をスムーズに使えればいいんだけど、重心が沈まない感じがある。こういうタイプの馬なんだろうけどね。

■8枠16番 ショウナンバシット
 須貝厩舎[西] M・デムーロ騎手
[1週前] M・デムーロ騎手 [10月12日(木)追い]
【栗東CW】 良 81秒1-66秒1-51秒5-36秒9-11秒6 一杯
[今週] 秋山真騎手
【栗東CW】 良 66秒5-50秒9-36秒3-11秒6 馬なり

CWコースで併せ馬。手前をスムーズに替え、首の動きもいい。相手が内からまた伸びてきたが、さほど無理せず前に出させ、1角手前でまた並ぶ形。気持ちを過剰に出しすぎない点はいいし、フットワークにも力みがない。いい意味で気持ちがフラットだし、道中の体の使いは悪くなかったよ。あとは力的にどうかってことだね。

■8枠17番 ドゥレッツァ
 尾関厩舎[東] C・ルメール騎手
[1週前] 蓑島騎手 [10月12日(木)追い]
【美浦南W】 良 65秒6-51秒0-37秒1-11秒6 馬なり
[今週] C・ルメール 
【美浦南W】 良 81秒9-65秒5-50秒5-36秒3-11秒4 馬なり

ルメールを背に併せ馬。並ぶまでの脚が速く、4角外から一気に交わしそうな雰囲気。促す相手を合わせながらリズムを保ち、ゴール前は軽く仕掛けて鋭い伸び脚。6F81秒9ー3F36秒3ー1F11秒4。長めを追っても脚勢に乱れはなく、折り合いはよく、道中の体の使いもしっかり。前進気勢のあるフォームは走る気がみなぎっているし反応も良かったね。枠は何とも言えないけど、動き的な面からの穴ならこれかな。あとは力関係だけ。馬体減りもなく、前走の状態をガチッとキープできてるしね。